不動産証券化

その他

Jリート各社が相次ぎ公募増資で物件取得,再開の動き/JRE546億円、野村レジ100億円

 昨年から閉塞状態にあったJリート市場で、新たに物件取得を再開する動きが広がってきた。  三菱地所傘下のジャパンリアルエステイト投資法人(JRE)は、増資によって最大318億円を調達し、うち200億円に借入金を加えた546億円で、すでに10%を保有する東京の「汐留ビルディング」の持分30%を来年1月に買い増す。野村不動産レジデンシャル投資法人も増資によって最大115億円を調達し、スポンサーの野村不 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日