不動産流通・売買・仲介

その他

三井販売 第2四半期/コスト減で営業益35%増/仲介件数 過去最高の1万5千件

 三井不動産販売が発表した2009年第2四半期決算は、売上高448億8400万円(前年同期比4.3%減)、営業利益34億9300万円(同35.2%増)、経常利益34億6100万円(同36.3%増)だった。法人市場の低迷や不動産価格の下落による手数料収入の落ち込みで減収だったが、仲介店舗の統合や借り上げ駐車場の賃料見直しなど営業費用の圧縮を図ったことで増益を確保した。  仲介事業は、三井不動産販売ネ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日