行政

その他

日本不動産研究所 市街地価格指数/都区部は底打ちの兆し/仕入れの回復も

 (財)日本不動産研究所が19日に公表した半期ごとの市街地価格指数(今年9月末現在)によると、全国ではすべての用途で前回調査並みの下落となった。一方で、6大都市(東京区部、横浜、名古屋、京都、大阪、神戸)の商業地で見られた10%を超える下落はなくなった。東京区部の住宅地は0.5%の下落で、下げ止まりがうかがえる結果となった。  同研究所では「世界的な景気後退で全般的に需要は低迷。供給側も『売り時で ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日