行政

その他

経済産業省 国土交通省/温暖化対策で合同チーム/住宅省エネ化などで連携

 経済産業省と国土交通省は、地球温暖化対策や省エネルギー・新エネルギー分野での連携を強めるため、合同ワーキングチームを設置する。CO2排出量削減は、産業部門が進展している一方、民生、運輸部門の対策は大きく遅れている。住宅や建築物の省エネ化、次世代自動車の普及促進やガソリン車の燃費改善、交通対策など両省がそれぞれ所管する分野の重なる両省が連携し、施策展開を図ることが重要だと判断した。  ワーキングチ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月23日