その他

その他

不動産経済調べ/マンション発売 再び減少/首都圏20%減 契約率7割維持

 不動産経済研究所が12日に発表した首都圏マンション市場動向によると、10月の首都圏マンション発売戸数は3386戸で前年同月に比べて20.1%減った。9月には25カ月ぶりに発売戸数が上向いたが、再び減少に転じた。  契約率は69%。販売在庫数は6895戸で、前月末比55戸増えた。増加は10カ月ぶり。1戸当たりの価格は4619万円で、前年同月比4.7%下落した。即日完売物件は12物件・144戸。20 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日