不動産証券化

その他

IPD調べ/利回りマイナス7.7% 商業は回復傾向も

 IPDジャパンが調べた09年7月の投資用不動産の総合利回りは、6月を0.6ポイント下回るマイナス7.7%だった。インカムリターンは5.1%で安定しているが、キャピタルリターンが6月より0.5ポイント低いマイナス12.2%に低下したことが響いた。  すべてのセクターの利回りがマイナスだが、過去3カ月の年換算利回りと過去6カ月の年換算利回りとを比べると、商業施設と住宅では直近の動きを反映する3カ月換 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日