統計・データ, その他

その他

INAX調べ/日本人の入浴 節約志向高く

 INAXは11月26日の「いい風呂の日」にちなんで、日本人の入浴に関する調査を実施した。  入浴時に「水や電気・ガスの使用量(料金)を気にするようになった」という回答が43.7%を占めた。不況による節約志向がかいま見える。このほかにも「シャワーやお湯を出しっぱなしにしなくなった」35.0%、「残り湯を再利用するようになった」29.5%と回答。3~4割の人が入浴時にもムダに気をつけるようになったよ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日