その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(576)/ハウジングライター・藤原 利彦/製販一体化を打ち出したトヨタホーム/3層構造からの脱却/顧客ニーズにスピード対応

 トヨタ自動車は来年10月1日に住宅事業の全機能をトヨタホームに統合すると発表した。住宅市場の環境が大きく変化する中、顧客の要望にスピーディに応えていくには開発・生産・販売が一体となった迅速な意思決定と機動的な事業運営が不可欠と判断した。  トヨタの住宅事業は、現在トヨタ自動車が事業企画・技術開発・生産機能、トヨタホームが営業・マーケティング・商品開発、販売・施工を販社が担うという3重構造だ。「住 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日