その他

連載

ストック時代の住宅価格 ~適正価格に関する一考察~/不動産鑑定士 菊地浩史/(6)住環境の評価基準/景観も「価値」の一部に

■中古住宅と住環境  住宅を選ぶ際に重視する項目の一つが「住環境」である。特に中古の需要者は新築と比べ、立地選好が強く「住環境」にこだわるケースが多い。新築が幾つかのエリアや路線の中から選択するのに対し、中古は“まず対象地域あり”という傾向が強い。しかしながら「住環境」には漠然としたイメージがあり、時代や社会背景によって捉え方も異なる。「住環境」は本来、総合的に評価すべきであるが、ここでは主とし ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日