資格・試験

連載

「賃貸不動産経営管理士」講座(36)/賃貸不動産経営管理士協議会/利用形態の確認を

■事業用建物賃貸借契約  事業用の建物賃貸借は、借主が建物を事業のために使用する賃貸借である。建物の利用を必要とする事業であればすべてが賃貸借の対象となりうるので、居住を目的とする場合と比較し、用途が極めて幅広い。賃貸借の対象となる建物の規模や面積も大小様々である。  使用目的や賃貸借の規模、面積が異なるために、契約内容も非常に多様性がある。賃料や共益費・管理費、敷金・保証金、賃貸借契約期間の定 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日