団体

その他

鋼構造協会/若手技術者育成で新制度/ベテラン社員講師に講習会

 (社)日本鋼構造協会はこのほど、若手・中堅の鋼構造技術者を対象に「鋼構造技術者育成制度」をスタートした。  10年度を最終年度にする08年度からの中期3カ年計画の中で、鋼構造基盤の再構築を重点活動としてあげており、その一環として育成制度を立ち上げたもの。昨年10月、協会内に「鋼構造技術者育成特別委員会を設置。会員会社に所属する建築・土木系の若手技術者向けの講習会・見学会を企画する。講習会は、年間 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日