行政

その他

政府税調/利用件数などで「ふるい分け」/特例見直しに新基準策定

 政府税制調査会は9日の企画委員会で、2010年度税制改正に向け租税特別措置法の見直し基準と主要検討項目を決めた。  租特見直しでは政策目標の達成度など「6つのテスト」で各省の要求をふるいにかける方針だ。 「六つのテスト」は、(1)法律などで所管官庁内の優先度や緊急性が明確になっているか(2)政策目標がすでに達成されていないか(3)適用数が想定外に少なくないか(4)費用対効果が客観的に確認されてい ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日