その他

連載

実録・民事再生物語 アレックスホテルの倒産(7)/芹澤 博/平城の回想(4)転売で15億円の利益

 R証券が手を引くということは、六本木ヒルズ前プロジェクトの出口を失ったことを意味する。これによってヒルズ前プロジェクトのみならず、すでに完成しつつあった西新橋のサービスアパートメントと、さらには六本木ミッドタウン予定地に隣接した教会式結婚式場計画まで、資金繰りが大きく狂う。平城は、西新橋について転売先との交渉を詰めようと焦った。教会式結婚式場は特殊な建物でもあり、融資を含めその資金調達は困難を極 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日