行政

その他

社資審賃貸部会/「家賃滞納DB」両論併記に/信用情報交換 賛否分かれる

 賃貸住宅をめぐる紛争の未然防止や質の向上などを検討している社会資本整備審議会住宅宅地分科会民間賃貸住宅部会(部会長・浅見泰司東京大学教授)は10日、(社)全国賃貸保証業協会の中島拓理事(ジェイリース社長)を参考人に招き、協会が来年2月稼働をめざし構築を進めているデータベースについてヒアリングを行った。データベースは代位弁済情報を客観的に蓄積するもので、中島参考人の「滞納分を返済した賃借人は、保証 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月16日