その他

その他

【企業文化】文化 企業・ひと/森ビル 六本木アカデミーヒルズ/摩天楼49階に陣取る“知の拠点”/ライブラリー(図書室)やスクール、コミュニティー活動も/“自分力”磨く会員3200人 学ぶ場所と機会を提供

『文化都心』をコンセプトにする「六本木ヒルズ」の“知的要”を担うのが、オフィスフロアより高い49階に陣取る「アカデミーヒルズ」だ。面積は約1400坪と、中型ビル1棟分に匹敵する広さ。都心を一望するこの空間では、企業や肩書きに依存しない『自律した個人』を目指す人々の活動拠点となるライブラリーや、多彩なスクール(講義)を提供し続けている。03年の六本木ヒルズ開業時には、最も賃料の取れる上層フロアにあえ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月9日