分譲

その他

第2四半期決算

■NTT都市開発/評価損で純損失 通期業績は下方修正  NTT都市開発は通期連結業績予想を下方修正した。営業利益は期初予想から49.1%減の145億円、経常利益が同62.8%減の80億円、純利益が同58.3%減り50億円の見通しで、売り上げも10億円減って1500億円と計画に対し減収減益見込みだ。第2四半期に繰延税金資産を50億円取り崩したことで法人税などが増えたほか、108億円の棚卸資産の評価 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月9日