不動産流通・売買・仲介

その他

東急リバブル/不動産販売が好調/PREで高利益確保

 東急リバブルの不動産販売事業が好調だ。2011年3月期第2四半期決算では、公的セクターなどから一括取得した物件が短期で売却できたことに加え、在庫物件の販売も前倒しで進んだため同事業における売上高は41.7%増となる75億800万円、営業利益は同29.7%増の10億2000万円と業績全体のけん引役となっている。バランスシート上の販売用不動産は期初から18億円以上減り、手持ちの物件が少なくなった下期 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月9日