その他

連載

ストック時代の住宅価格 ~適正価格に関する一考察~/不動産鑑定士 菊地浩史/(5)新しい評価手法に向けた取り組み/自社買取で高額査定も

 今回は、民間企業等で取り組まれている新しい評価手法づくりの事例を紹介したい。 ■まちなみ景観評価  (社)プレハブ建築協会が2008年3月に「まちなみ景観評価」が提案した。これは優れた住環境に配慮した街並みを、住宅の資産価値に反映させることを目的に提案された評価手法である。「まちなみ景観シート」を使って、(1)まち・街区要素(2)街路景観要素(3)家並み景観要素(4)外溝(5)住民の取組み要 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月9日