開発

その他

森ビル 自社内にラボ開設/効率、自由度、省エネを検証/新オフィススペース提案 11月中旬から一般公開も

 森ビルは次世代のオフィススペースを探る実験場「MORI WORKING RAB」を六本木ヒルズの自社オフィス内に開設した。  約300坪に110人程度が実際に使用しているオフィスを4000万円程度かけて改装し、働きやすさや、業務効率、環境対策の面から自ら効果を検証する。九州大学と身体の潜在的な影響を、名古屋大学大学院と生産性をそれぞれ数値化し、改装前後の変化も探る。検証は全17項目を設定。ラボは ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日