分譲

その他

三井不動産/通期業績を下方修正

 三井不動産は29日、10年3月期連結業績予想を下方修正した。売上高は期初予想から100億円減り1兆4100億円、営業利益が同300億円減の1200億円、経常利益が同320億円減の930億円になる。分譲マンション事業の不振とビル賃貸において解約により発生した空室の埋め戻しに時間を要するのが主な要因。投資家向け分譲で系列リートの日本アコモデーションファンドへの資産売却損失と、低価法による評価損なども ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日