その他

その他

野村不HD 通期業績予想/売上下方修正も利益維持

 野村不動産ホールディングスは29日、10年3月期の連結業績予想で売上高を4700億円から4400億円に下方修正した。利益計画については据え置いた。マンション分譲戸数が従来計画の4000戸から3800戸に減らすことなどを反映し、不動産市況低迷で投資家向け物件の販売が想定ほど伸びていないことも影響した。  第2四半期業績は、営業利益が対前年同期比22.9%増の230億円、経常利益が同10.5%増の1 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日