その他

その他

三菱地所 通期売上下方修正/高額物件依然鈍い

 三菱地所は30日、10年3月期連結業績予想を下方修正した。売上高は期初計画から205億円下方修正し9740億円になる。利益計画は据え置いた。住宅事業の不振などが影響する。  第2四半期業績は減収減益で、営業利益は前年同期比21.7%減、経常利益が同30.4%減、純利益が同11.4%減となった。資産開発事業で前年の大型物件売却の反動が主な要因となった。売上高は0.9%減った。  部門別では住宅事業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日