その他

その他

住友林業/CO2吸収量を売却

 住友林業は宮崎県にある社有林でのCO2吸収量を、環境省の推進するオフセット・クレジット(J―VER)制度にのっとって日経BP社に売却した。同制度は、08年11月に国内の温室効果ガス排出削減・吸収量を自主的なカーボン・オフセット用のクレジットとして認証する制度。民間企業における日本初の取引事例となる。  日経BP社が主催したイベントの消費電力の発電燃料消費分と海外講師の移動にかかった航空機の燃料消 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日