その他

その他

第2四半期レインズ統計/土地取引4割増に/都区部では倍増、取得競争が加速

 (財)東日本不動産流通機構はこのほど、首都圏の不動産市場動向(7~9月)を発表した。  成約件数は中古マンション、中古戸建て、土地(100~200平方メートル)で前年同期を上回った。中でも土地成約は前年同期比40.4%増(1247件)、都区部に限ると同104.2%(194件)と倍増しており、戸建て用地の仕入れ競争がにわかに活発化していることがわかる。  首都圏では春先以降、手離れのよい10棟以下 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日