行政

その他

国土交通省/成長戦略会議が初会合/11年度予算・施策に反映へ

 国土交通省は10月26日、「国土交通省成長戦略会議」の初会合を開いた。人口減少、少子高齢化の進展に対応した持続可能な国づくりを進めるため、同省所管の各産業の成長戦略を検討することが目的。会議は、長谷川閑史武田薬品工業社長を座長に、経済人や学識者11人で構成。前原誠司国交相が直接人選した。当面は▽海洋国家日本の復権▽観光立国の推進▽オープンスカイ(航空自由化)▽建設・運輸産業のさらなる国際化―を扱 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日