不動産証券化

その他

ニッセイ基礎研リポート/取得時の調査提案/投資用不動産の環境性能/CO2排出量で一律評価を

 ニッセイ基礎研究所は、不動産の物的状況を調査するエンジニアリング・レポート(ER)の作成に際して、CO2の年間排出量も併せて調査・記載すべきだと提案したレポートをまとめた。環境不動産に対する社会的ニーズは高まっているものの、不動産投資家の関心は今ひとつ。投資家が環境不動産の投資に積極的になれない要因の一つは、環境性能を評価するための情報や共通の物差しが存在しないことにあるとして、複数間の物件を同 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日