行政

その他

都議会民主党の住宅政策/木造住宅耐震化に注力

 7月の都議選で第一党となった都議会民主党が6月に発表した政策要項「東京政策2009」が注目されている。木造住宅の耐震化といった従来テーマから、更新料・礼金ゼロ運動など新しい取り組みまで幅広く掲げているからだ。その内容を見た。 ■助成対象拡大を求める  都議会民主党が最も力を入れるのが、一向に進まない木造住宅の耐震化だ。民間住宅の耐震診断や改修を促進するための制度の充実を図り、都市全体の耐震性 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日