行政

その他

2年後導入へ経産省がPT/住宅への普及図る/「電力買収」すべてに拡大

 経済産業省は、住宅などで発電した太陽光や風力、水力などすべての再生可能エネルギーを全量、電力会社が買い取る制度の創設に向けたプロジェクトチーム(PT)を発足させる。再生可能エネルギー普及のため、民主党が公約に掲げている制度で、2年後の制度導入を目指す。  PTは、経産省の増子輝彦副大臣、近藤洋介政務官が担当し柏木孝夫東京工業大学教授、金本良嗣東京大学大学院教授ら有識者5人で構成。11月上旬に初会 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年11月2日