不動産流通・売買・仲介

その他

近畿中古マンション/一部下げ止まり気配/価格横ばい地点が増加

 リーマンショック以降、価格下落が続いてきた近畿圏の中古マンションに一部持ち直しの動きが出始めている。大手流通会社2社による価格調査では、7~9月期の四半期変動率がともに横ばい傾向となったほか、9月のレインズ成約件数は前年比2割増となるなど年明けからの冷え込みが和らいできた格好だ。  三井不動産販売がまとめた価格調査(7~9月期)によると、近畿圏の中古マンションは前四半期比0.4%減と3期連続で横 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年10月26日