その他

連載

先端を読む(120)/住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート/分電盤の設置場所に感心/ネット回線も集めて電気は一カ所に/細かな工夫を網羅する演出

 ブリリアシティひばりが丘のモデルルームで発見した工夫を紹介する2回目。  玄関では、前回紹介した防災缶のほか、下足入れの扉裏活用がある。扉の裏側に金具を付け、スリッパを収めたり、傘をかけたりするわけだ。その分、下足入れの棚板との間にゆとりをもたせなければならないが、ゆとりはわずかで済む。わずかなゆとりでスリッパや傘の置き場が解決するのだから、安いモノ。この工夫は、他の不動産会社でも採用され始めて ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月28日