不動産証券化

その他

トーセイ/AMの受託残高 2千億円を突破

 トーセイは24日、同日付でアセットマネジメント受託資産の残高が2000億円を超え、2011億円に達したと発表した。今年度末の目標は2222億円。  金融環境の混乱によって国内への不動産投資は停滞しているものの、投資家や金融機関の間でAM事業者を選別する流れに乗り、AM委託替えのニーズをつかんだ。同社では、不動産収益力の向上や売却戦略を強みとして、CRE(企業不動産)戦略ニーズも取り込んだことが寄 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月28日