その他

連載

取引紛争の事例と解決(137)/(財)不動産適正取引推進機構/瑕疵の認識、積極告知を/問われる専門家の注意義務/購入した建物に居住できない不具合/売主の媒介業者に責任追及できるか

 中古の土地付き建物を購入したのですが、媒介をした業者がその建物には居住できないような不具合があることを知っていたのに説明をしませんでした。この取引を主導したのは売主側の媒介業者です。この業者の責任を追求できますか。(村田 暁、39歳、会社員)  【苦情の内容】  一級建築士であるAは、平成17年12月頃、業者Yに自分が所有し、妹が居住している住宅とその敷地の売却を依頼しました。一方、居住用建物の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月28日