行政

その他

都市機構/ストック再生モデルが完成/改修技術を開発、一般公開へ

 都市再生機構は、集合住宅ストック再生の改修技術開発「ルネッサンス計画」の初段事業を完成した。ひばりが丘団地(東京都東久留米市)の建て替え事業で解体予定だった3棟を活用。1960年に供用した鉄筋コンクリート壁式構造4階建ての階段室型の住棟で、専有面積35平方メートルの2LDKだったものを改修した。  棟ごとに異なる改修手法を採用。A棟はエレベーターと共用廊下を新設しバリアフリー化を図った。梁の縮小 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月28日