その他

その他

不動産情報サイトの利用者/景気低迷で反響微減/転居ニーズ冷え込む

 不動産情報サイト利用者のうち、物件検索後に不動産会社に問い合わせた人の割合が賃貸・売買ともに前年から減少していることが、大手ポータルサイトなどでつくる不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)のアンケート調査でわかった。問い合わせ後の訪問も同様に減少しており、RSCでは景気低迷で物件選びに慎重になっているユーザーが増えたと分析している。 ■問い合わせなお高水準  不動産情報サイトの利用経験者 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月28日