賃貸管理

その他

日管協/実質賃料表示を開始/年内実施 賃貸トラブル防止へ

 (財)日本賃貸住宅管理協会は「実質賃料表示制度(仮称)」を創設する。17日、ブロック長理事と委員長理事による運営協議会で合意した。住宅の賃貸借契約は、地域的な慣行が多岐にわたっている。そのため通常の契約条件を表示するだけでは、その条件や内容が賃借人(申込者)に十分に伝わらず、賃借人と賃貸人の間で紛争が生じることなどが理由。  実質賃料表示制度は、賃借人募集時に実質賃料を表示する制度。案では賃貸住 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月28日