分譲

その他

ファースト住建/10月期業績予想 大幅に上方修正

 ファースト住建は、10年10月期通期個別業績予想を修正した。売上高は、完成在庫の販売促進や事業サイクルの短縮に取り組んだ結果、戸建分譲事業の販売棟数の増加が見込めるため、昨年12月に発表した予想値よりも10億円増の340億円に上方修正した。  利益面では、完成在庫の圧縮、建築原価の見直しによるコスト削減、適正価格での分譲用地仕入れを進めており、第3四半期以降に利益率改善が見込めることから、営業利 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日