不動産流通・売買・仲介

その他

東急リバブル/こども110番、首都圏30店舗で開始

 東急リバブルは10日、首都圏の仲介店舗30店舗で「こども110番の店」活動をスタートした。 児童が不審者に追われたり、声をかけられるなど身の危険を感じたときに緊急避難場所として店舗を提供する。対象となるのは高田馬場店などの1階所在店舗。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日