その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(763)/ワイズ不動産投資顧問・山田 純男/新橋の区分所有店舗/年利回り8%で個人が落札 再販しにくく業者は敬遠

 競売市場において、よく個人名入札が増加しているのでは、ということが言われる。しかし、毎回の開札データを見ると、特段増加しているようには思えない。  全体的には総落札物件の2割程度の感じであるが、個人の落札物件にはかたよりがある。  マンションや戸建てで住宅ローンが使用できる一次取得者層向けの実需ファミリー物件には個人入札が少なく、おおむねは再販業者が落札していく。一方でワンルームマンションをはじ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日