ハウス・住設

その他

住生活グループ/購買物流機能を集約へ/シナジー効果狙い新会社10月設立

 住生活グループ(杉野正博社長)は15日、グループ内の購買・物流機能を担う新会社「住生活サプライ」(吉池富士夫社長)を10月1日に設立すると発表した。併せて、トステムとINAXの情報システム部門の一部を統合することで新たなグループ情報推進体制を確立する。同社は、購買・物流機能の集約によるシナジー効果を来年度で17億円と見込んでいる。  新会社は、資本金5000万円、従業員数1200人で発足。吉池富 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日