マンション管理

その他

ダイワサービス/グループ外売上8割へ/マンション管理柱に拡大 修繕新工法の提案強化で

 ダイワサービス(山根弘美社長)は、マンション管理事業を核にした新たな事業スキームを構築し、来年度から積極攻勢をかける。管理事業は年間約4000戸ずつのリプレイスを見込んでいる。このための柱として入居者の日常生活に対する負荷を減らした大規模修繕工事の新工法「LCC大規模環境リファイン工事」を広く提案する。移転ファシリティ事業では、オフィス分野を拡大する。山根弘美社長は「事業構成を新たなスキームに転 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日