その他

特集

【住宅・土地政策拡充キャンペーン特集】住宅投資活性化で景気下支え/速やかな政策決定を

 2010年度の税制改正は、これまでと様相が一変しそうだ。各省庁は8月末までに税制改正要望をまとめているが、政権交代によって仕切り直しとなることが確実となった。新政権の中枢を占める民主党は、各種税制の特例措置をまとめた「租税特別措置法」の全面見直しを掲げており、その動向に注目が集まる。住宅・土地関連の税制特例制度は、内需の柱である住宅投資を支え、土地の有効活用を促す政策ツールの一つとして、大きな役 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日