団体

その他

日管協大分支部/支部設立後初のセミナーを開催

 (財)日本賃貸住宅管理協会大分県支部(齊藤正浩支部長)は5日、大分市内で07年4月の支部設立後初となるオーナーセミナーを開いた。参加者は約80人。齊藤支部長は「入居者に安心・安全な住宅を提供することが求められている。昔と比べて賃貸経営・管理も複雑で難しくなり、オーナーも勉強が必要な時代になった」とセミナーの意義を語った。  テーマは「賃貸住宅の防犯対策と防火対策」。大分県警が最近の犯罪発生率と犯 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日