行政

社説

民主党政権/景気の現実を見据えた運営を

 民主党新政権が樹立した。国民の期待は大きく各種世論調査では鳩山内閣の支持率は高い。だが、経済界にとっては今後の政策運営に対し不安視する向きが強く、特に地球温暖化の原因である二酸化炭素(CO2)排出削減の目標値を90年比で25%に置いていることに対し経済成長の面から危惧する声が多い。環境問題について進むべき方向性は政権と共有しているものの各論部分で折り合わないのが現状だ。  特に景気の低迷が続き雇 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日