不動産流通・売買・仲介

その他

沖縄の不動産価格/中古マンションは上昇基調/新都心では売却益発生も

2009年の基準地価では、住宅地が1.4%下落した沖縄県だが、中古マンションに限って見ると昨年9月を底に上昇トレンドとなっていることが東京カンテイのデータなどから明らかになった。地元業者にヒアリングしたところ、人気の新都心エリア(那覇市)が平均価格を押し上げている可能性が高く、築8年の中古マンションに100万円以上のキャピタルゲインが発生することもめずらしくないという。  東京カンテイによると、沖 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日