行政

その他

前原誠司国土交通相が就任会見/「建基法」を再度見直し/煩雑さ解消で、業界を育成

 前原誠司国土交通相は、建築基準法の再見直しを行う考えを表明した。17日に新任会見し「税の使い方を変えていく。公共事業は減らし、成長分野に集中的に配分したい」と抱負を述べた。会見に先立つ国土交通省職員に対する就任あいさつで「日本には漠然とした不安がある」と述べ、知恵を絞り不安を解消する政策の実現に協力を呼びかけた。  前原氏は、国民の抱える漠然とした不安について(1)人口の減少(2)急速に進む高齢 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月21日