不動産証券化

その他

長谷工ライブネット/PM見直し機運で受託急拡大/前期は33%増 今期15%増へ「内部成長」重視が追い風/リートやファンド再編も好機

 賃貸マンションを対象とした住宅のプロパティマネジメント(PM)市場で、長谷工ライブネットの受託戸数が急増している。  08年度は一挙に約1万1000戸(33%)増え、PM受託戸数は約4万4000戸に拡大。スポンサー企業が破たんした旧リプラス・レジデンシャル投資法人(現日本賃貸住宅投資法人)のPM90棟・約4200戸を一括受託した効果が大きかったものの、こうしたドラスチックな動きを予想しない今期も ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月14日