その他

その他

【首都圏情報フラッシュ】東京都福祉局 宅建物業者に支援要請/埼玉県宅協 青年部などが報告

■東京 ●東京都福祉保険局/「住宅手当緊急特別措置事業」で支援を要請  「住宅手当緊急特別措置事業」が10月から実施されることにともない、東京都福祉保険局は宅地建物取引業者に支援を要請している。住居を失われた離職者に、最長6カ月間、住宅の賃料を支給し住居を確保しつつ、その間に安定した仕事に就いてもらうよう、ハローワークや自治体が支援するもの。  賃貸住宅を扱う宅地建物取引業者に対し、最近の雇用情 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月14日