団体

その他

高層住宅管理業協会/長期修繕計画で指針/11月予定 指導コンサル体制も検討

 (社)高層住宅管理業協会(黒住昌昭理事長)は、マンションの長期修繕計画の指針を今年11月をメドに策定するとともに、同指針に基づき指導・コンサルティングを実施する体制を検討し、年内に新制度を立ち上げる。併せて国土交通省の省令改正により一段と厳格化が求められている分別管理に対応し、現行の立入調査「モニタリング」制度を経理面まで対象にする内容に拡充し、10年4月から新制度として開始する。9日開いた理事 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月14日