その他

社説

【視点】ビル空室率上昇止まる/市場回復に自信を持て

 昨年から悪化が続いていた東京の賃貸オフィスビルの空室率がようやく沈静化した。  オフィス仲介の三鬼商事によると、8月の都心5区の空室率は前月と同じ7.57%。08年2月から09年7月まで1年半にわたった空室率の上昇に歯止めがかかった。シービー・リチャードエリスによる8月の調査でも、S・Aクラスビルの空室率は前月から改善した。07年前後の需給ひっ迫期にテナント企業が手を出せないほど高騰した賃料の調 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月14日