分譲

その他

東急不動産/上期予想を上方修正

 東急不動産は、09年度上半期の連結業績予想を上方修正した。営業利益が前回予想の90億円から230億円に、経常利益が同50億円から195億円、純利益が同10億円から95億円、売上高が同2400億円から2500億円に増える見通し。  オフバランスのSPCを通じジャパンリアルエステイト投資法人などと共同で保有していた「汐留ビルディング」の自社持分の売却益が当初計画を大きく上回り売り上げと利益が増加する ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
   
新規ユーザー登録


*必須項目

掲載日: 2009年9月7日